熟女A

熟女で元!ヌードモデルの日常その他諸々。

  熟女Aのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 恋愛 > 真美、完全復活!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真美、完全復活!!

2012 - 01/20 [Fri] - 09:36

やっと自分の気持ちに決着つけられました。


多分、今好きな人の事を書くのはこれが最後だと思います。



私は昨年の秋に、長年付き合っていた恋人と別れました。
あの頃は正直恋愛に疲れきっていたから
心のどこかで、やっと解放されたっていう喜びすら感じていました。


う~ん・・・人の心ってふたつあるのかなぁ?


解放感で満たされたのは本当なのに、知らないうちに寂しさが生まれてたんだろうな、


今、私が好きな人は元々プレイの相手でした。
大人のプレイのね。


信頼感は持っていました。
でも、恋愛感情ではなかった。


だから、ひどい事されても全然平気でした。だってそれはプレイなんだもの。
でも・・ちょっとずつ、その人に対して恋心が芽生えてしまい、
いつの間にか後戻り出来ないくらい好きになってしまっていました。








そもそも男と女では、恋愛のボルテージが違うのでしょう。
彼は最初
私を口説くためあの手この手で一生懸命笑わせてくれたり楽しませてくれた。
いろんな場所に連れて行ってくれて、デートの締め?がいわゆるSMプレイだった。
その時の彼はフルスロットルだった。
お互いに本命のいる同士での関係でした。



やがて私は本命と別れフリーに。
これがいけなかった・・



きっと私は、心に開いた穴を今の彼で埋めようとしていたんだね、
私がようやくフルスロットルになった時、彼はもうスピードダウンを始めていました。



彼は自分の話だけするようになった。
以前のようにオチはなくて、仕事や家庭の愚痴を吐くようになった。
デートがなくなりプレイだけになった。
それでもまだ良かった、
未知のヒカリを求めていろんな事にチャレンジ・奮闘して、
痛かろうが汚かろうが最後には・・気を失うほどのヒカリが待ってた。


いつしかプレイもなくなった、
SEXになった。
彼は私に奉仕してくれなくなった。(彼はドSだけど愛撫は繊細で非常に長い人だった)
私が奉仕するだけのSEXになった。
女って、体の扱われ方が変わるとすぐに分かる。
考えないようにしているけど、体の扱い方と愛情の深さって比例・・するもんだ。



決定的に悲しかったのは、この間のSEXで私の事を名字で呼んだ。
ははは・・・出会った頃の呼び名で。
たまらなく悲しかった。っていうよりみじめな気持ちになった。



これは消え時かなと思ったよ。
でもそれならどうして、私の事を呼び出すのか分からなくて。
タダで抱けるから・・?
そんな疑問がグルグルと頭を駆け巡って、この数日間抜け殻になっていた私;
最初の頃の、私をたくさん笑わせてくれてた日が懐かしいなって(´;ω;`)



でも!
もう大丈夫っ!

完璧に立ち直った!!
ここは潔く諦めようと。
彼を恋愛の対象から外そうと。
そう決めました。
自分に暗示をかけました。

あとは時間が経てばみじめな思いも悲しい思いもみんな流してくれる。
無理に忘れようとするとかえって記憶に刻まれちゃうから全部時間に任せるんだ。



私は恋愛上手じゃないので、好きになっちゃうと
何もかもが小動物みたいに臆病になってしまう。
もっとライオンとかワニでいたい←不明w
つまりはもっと堂々としていたい。



そして新しい恋を探すぞーっっ♪
ではでは、熟女のしょーもない恋愛話にお付き合い下さりありがとうございました。



応援ありがとうございます!!

にほんブログ村

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

真美

Author:真美
40代前半。
バイセクシャル。
マゾ。
ヌードモデル。
冒険者。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。